スタッフ紹介

代表 古田浩之  (いのちもり代表)


元中学校体育教師。日本各地の田舎を回り、林業、農業、自然学校に携わる。

2000年より、三重県旧宮川村の山奥にて自給自足をめざす生活をスタート。
2010年からは現在の岐阜県中津川市蛭川の地へ。
荒れた植林山の開墾作業から始め、いのちもりを立ち上げる。
只今、3男1女の子育て奮闘中。


子どもの救急法国際資格(EFR-CFC) ・体験活動セイフティーマネージャー(ASM) など


吉村伸子 (保育士・幼稚園教諭)


2002年OBS冒険教育指導者育成プログラム(JALT)卒。野外教育や自然学校等に携わる。 小学校教員生活約10年を経て,森のようちえんに辿り着く。

四季を感じて生活すること。「ひと」と関わること。必要なものはつくってみること。そんな暮らしを紡いでいきたい。


子どもの救急法国際資格(EFR-CFC) ・体験活動セイフティーマネージャー(ASM) 
キャンプインストラクター など

熊田結加 (保育士・幼稚園教諭


 ハンガリー教育を主とし、縦割り保育、担当制保育、わらべうた、課業などをとりいれた子ども園で7年勤務。 

中津川へ移住後、娘の出産を機に森のようちえんへの関心が高まる。

 子どもも大人も気持ち良い、そんな森の中で、あたたかなわらべうたをうたい合っていきたい。 


子どもの救急法国際資格(EFR-CFC) ・体験活動セイフティーマネージャー(ASM)

保育心理士


山本利絵子 (保育士・幼稚園教諭)


1992年より保育士として活動中

花や歌、本が大好き!

その他、勉強を兼ねて、放課後デイサービスに勤務。


子どもの救急法国際資格(EFR-CFC) ・体験活動セイフティーマネージャー(ASM)

古田直子


今の社会の流れに疑問を抱き、都会での美容師生活にピリオドをうつ。

2004年、夫と共に自給自足をめざす生活に

自主保育「風の子」を経て「もりのようちえん くりくり」に関わる。

4人の出産、子育てを通じて多くを学び中。

子どもたちにとって、この森で過ごす日々が生涯の宝となれば幸せです。


子どもの救急法国際資格(EFR-CFC) ・体験活動セイフティーマネージャー(ASM)



早川博美 (保育士)


こどもたちが自分らしく成長していけるよう、
ますます魅力が光るよう応援できることが幸せです!

子どもたちと過ごせる一日一日を大切にしたいです


子どもの救急法国際資格(EFR-CFC) 

安藤光里  (幼稚園教諭) 


新卒での所属となりまだまだ未熟ですが

精一杯がんばります!



 子どもの救急法国際資格(EFR-CFC) ・体験活動セイフティーマネージャー(ASM)

藤村美智 (保育士・栄養士) 


長年の夢であった田舎暮らし。2015年に笠置山山麓に移住してきました。 

豊かな自然の中で、「生かされている」ことを実感する毎日です。 

子育て孫育てに奮闘したのち、子どもに関わる仕事をしてみたいと、 外遊びを中心とした保育園に8年勤務。その間に保育士免許を取得。 

まだまだ経験不足ですが、楽しく子どもたちと共に成長していきたいと思っています。

いのちもり
Powered by Webnode
無料でホームページを作成しよう!