森と暮らしの学校 

 

【森と暮らしの学校とは】
・自然の中での暮らしを通して、子どもたちが豊かに育ちあう学校。


【大切にしていること】
・四季折々の自然の中で、五感をフルに使った原体験や本物の実体験から自らができることを考え、創造(想像)し、行動できる力を育みます。
・自然と暮らしのつながりが感じられる体験を通して、自然に対する感謝の気持ちを培うとともに、普段の暮らしに活かせる力を育みます。
・自由であるために、子どもも大人もみな同じ立場で話し合いを重ね、居心地の良い場所となることをめざします。


【活動実施日】
・毎月1回(基本は第3土曜日) (8月・3月は1泊2日のキャンプ)


【活動時間・場所】
・9時30分 開始  14時30分 終了   ・いのちもり


【活動内容】
・川遊び、基地づくり、木工クラフト、自然観察、山登りなど、子どもたちと話し合って決めます。


【対象】
・小学生 (定員15人)
(継続した活動による成長を見守り、応援していきたいので、1年間通して参加できる人が対象です)


【会費】
・年会費 16,000円 (月々の参加費、保険代として)
(年2回のキャンプ参加費は別途 それぞれ 10,000円 )


【服装・持ち物】
・服装は基本、長袖・長ズボン、運動靴(長靴)、帽子を着用。(夏場は川遊びが多くなるため、場合によってはそうでない時もある)
・軍手、タオル、弁当、水筒、着替え、雨具(カッパ)、ビニール袋、マスク、エプロン、敷物をリュックサックに入れて!


【その他】
・森と暮らしの学校では、普段から森のようちえんで活動し、専門の研修を受けたスタッフが対応します。
・活動中の事故やけがに備えて傷害保険に加入します。
・荒天等による中止の場合は、事務手数料を差し引いた1,000円を返金します。参加者のご都合で欠席の場合の返金はありません。
・活動中に撮影した写真を、当団体のFacebookやホームページなどに掲載することがあります。




いのちもり
Powered by Webnode
無料でホームページを作成しよう!